2009年07月10日、ウェブリング『まびりんぐっ♪』におきまして、一般ユーザーの指摘により、マビノギ不正ツール及び関連Wikiの登録、及び削除作業を行っていないにも関わらず、一部サイトが削除されていたことが発覚いたしました。また、当サイトにおきましても、一部不適切な文章があり、皆さまを不快にさせました。
 皆さまには大変ご迷惑をお掛けしたこと、深くお詫び申し上げます。今後このようなことがないよう、各サイトの保守・管理を徹底してまいりますので、今後とも『まびりんぼっ♪』をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
感動。
2007-08-08 Wed
ティルネス「うっ・・・」
クリリウム「な、何で今にも泣きそうな顔してるの!?」
ティルネス「『マビノギ物語♪』読んでたら涙が・・・うぇーん」
クリリウム「そんな馬鹿な・・・」


――。


クリリウム「・・・」
ティルネス「どうでした?」
クリリウム「ごめん、ちょっとセンマイ平原行ってくるわ」
ティルネス「なんて分かりやすい・・・」


―Web拍手―


ああ、大丈夫大丈夫。FL移行は知ってるからね。
移行の頃に、半年くらいの休止でさっぱりインしてなかった私を消していても、なんら不思議はないさー。
…本当、あの頃とは違った世界になったもんだよね。
クリリウム「あぁ、本当にマビノギは変わっちまったよ・・・」
ティルネス「なんで私を見ながら言うのでしょうか」
クリリウム「いやぁ、エルフとかジャイアントとか種族が増えて確かに変わったなぁーと」
ティルネス「IS(アイススピア)とかFH(ファイナルヒット)とか中級スキルも増えましたしねー」
クリリウム「イリア大陸実装で要素は当然大きく変わったけど、プレイヤーも変わったよね」
ティルネス「昔と今って何か変わったんですか?」
クリリウム野良PTが減ったし、BOTやらチートやらを使用する人が増加したのかなぁ」
ティルネス「うわぁ・・・」
クリリウム「BOTとかチートはゲーム自体に悪影響与えるから勘弁して欲しいし、マナーの悪いプレイヤーが増えたとも聞いてるなぁ」
ティルネス「それでもマビノギ続けてるってことはちゃんとした理由があるんですよね?」
クリリウム「いやぁ、INする時間は結構減ったよ・・・でも・・・」
ティルネス「でも?」
クリリウム「某事件で、ギルドメンバーや友達がいろいろ相談してくれたり、励ましてもらったりしてね」
ティルネス「簡単に言えばマビノギが好きなんですよねー?」
クリリウム「や、好きってわけじゃないけど・・・まぁ惹かれるところはいっぱいあるよ。今の初心者には、恵まれた環境でマビノギを楽しんでもらいたいなぁ」
ティルネス「クリリは初心者時代どうだったんですか?」
クリリウム「今のギルドメンバーを中心にいろんな方にすごくお世話になった。あの頃は何もかも新鮮だったよ」
ティルネス「それが今では、文句を言いながらも魔法士をやってるわけですね」
クリリウム「でもホント魔法士はつらいよ? まずね、マナポーションの入手方法が凄く・・・」
ティルネス「魔法について語りだしたら止まらないのでそろそろ次へ~☆」



こ~んば~んわぁ~! タルラーク生息中のルモアです
この度はリンクありがとうございました~♪
もちろんこちらからもリンクさせて頂きますね^^


>「みんな楽しそう・・・」
スマッシュを決めるくらいの勢いで話しかければよかったかなぁ・・チョット反省
ティルネス「『みんな楽しそう・・・』は、半分演技ですのでお気になさらず~☆ 花火大会楽しかったですよ!」
クリリウム「半分演技・・・? 何の話?」
ティルネス「あ、いえ、こっちの話です」
クリリウム「よく分からないけど、半分演技ってことは半分事実?」
ティルネス「あっ、また余計なことを・・・」
クリリウム『追伸:フレンド登録を勝手ながらに送らせて頂きます』だってさー。良かったね~」
ティルネス「承諾しました~。今後ともよろしくお願いいたしますね」



こんばんは メイハーデス。
リンクありがとうございました!
こちらからもぺたりと貼ったのでお知らせにあがりました。
これからもよろしくお願いしますね~!
ティルネス「こちらこそよろしくお願いいたします」
クリリウム「なんか寂れてたブログが若干賑やかに・・・」
ティルネス「ふと思ったんですけど、何でコメント機能ないんですか?」
クリリウム「付けたところで毎回『コメント(0)』という表示を見るハメになりそうだから」
ティルネス「現実的な理由ですね・・・」
クリリウム「コメントはWeb拍手かメールのみ~」
ティルネス「コメントなくても閲覧者には分からないですしね~」
クリリウム「そうだねーっ♪」






ティルネス「ふぇーん」←ISで氷付けにされた


―マナポーション100―


クリリウム「ティルネス~?」
ティルネス「何ですか~?」
クリリウム「ちょっとボクのインベントリ内のアイテムできる限り持っておいて~」
ティルネス「いいですけど・・・?」
クリリウム「いやぁ、この前マナハーブ大量に貰ったでしょ? そろそろマナポーション100にしようかと」
ティルネス「クリリは調合できなかったはずじゃ・・・?」






クリリウム「だから・・・」








ぎっしり
クリリウム「調合師に依頼してきた」
ティルネス「!?」
クリリウム「合計で110本調合してもらった☆」
ティルネス「うわぁ・・・例え知り合いでもそんなに頼んじゃダメですよ・・・」
クリリウム「あ、いや、1chで募集したから、知り合いじゃないよ」
ティルネス「余計ダメじゃないですか!」
クリリウム「でも溜めておいたらインベントリ無駄に狭くなるし・・・」
ティルネス「少しずつ分割して、複数の調合師さんに調合してもらうという手段が・・・」
クリリウム「その手があったか!」
ティルネス「ところで手持ちのマナポーションっていくつあるんです?」
クリリウム「んーと・・・」












鞄にぎっしり!
クリリウム「これとー・・・」
ティルネス「!?」






ペットにも
クリリウム「ペットにも入れてたかなー・・・」
ティルネス「・・・多すぎですよっ!」
クリリウム「あと銀行と・・・」
ティルネス「ももももういいですっ!」
クリリウム「エー・・・」
ティルネス「銀行の残額がありえないくらい減ったなぁとか思ってたらコレが原因ですか・・・」
クリリウム「しばらくは買わないつもり・・・」
ティルネス「つもり!? 買わないで下さい!」
クリリウム「待て、話せば分かる!」
ティルネス「問答無用です!」


その後―。


クリリウム「うげぇー・・・」←マナポーション購入禁止令出された人





―ティルネスの夏休み[3]―
孤独
ティルネス「スイカ割りってみんなでやると楽しいんだって・・・。でも私はずっと一人――」


――。


忘れられたスイカ
ティルネス「夜の浜辺って静かだよね・・・」


マビノギ | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| まびりんぼっ♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。