2009年07月10日、ウェブリング『まびりんぐっ♪』におきまして、一般ユーザーの指摘により、マビノギ不正ツール及び関連Wikiの登録、及び削除作業を行っていないにも関わらず、一部サイトが削除されていたことが発覚いたしました。また、当サイトにおきましても、一部不適切な文章があり、皆さまを不快にさせました。
 皆さまには大変ご迷惑をお掛けしたこと、深くお詫び申し上げます。今後このようなことがないよう、各サイトの保守・管理を徹底してまいりますので、今後とも『まびりんぼっ♪』をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
<SYSTEM>
2007-07-30 Mon
クリリウム「ねぇねぇ」
ティルネス「はい?」
クリリウム「3ヶ月ぶりに転生してみたんだけど・・・」
ティルネス「私は1年以上転生してませんよ」
クリリウム「(無視)ウルラの転生フィールドって酷かったっけ?」
ティルネス「(あぅ・・・)行ったことないので知りませんけど何があったんです?」
クリリウム「なんか、あちこちでイジメな“ヒヨコvsタヌキ”や、復讐な“ニワトリvsタヌキ”が展開されていたんだけど・・・」
あっちもー

こっちもー
ティルネス「ニワトリとタヌキって仲が悪いんですね~」
クリリウム「そんなレベルじゃないよ! こ、これは戦争だ!」
ティルネス「そんな大げさな・・・」
クリリウム「これを見てもそれが言えるのかぁ!?」

クリリウムは見た!

ティルネス「ニワトリって意外と強いんですね~」
クリリウム「これを見てもこのエリンの異常生態に気が付かないとは・・・」
ティルネス「考えすぎですよー」
クリリウム「そう言うと思って、接近を試みた」

衝撃スクープ!

ティルネス「こんな深夜に何やってるんですか。あと、何故逃げてるんですか」
クリリウム「いやぁ、怖くって」
ティルネス「キア上級でIS(アイススピア)を連射した人の発言とは思えません」
クリリウム「よく考えるんだ。初めてエリンに降り立った人が
『わーエリンってどんなところだろ~?』
って期待と不安を抱えながら初めて見た光景が、ニワトリがタヌキをぼっこぼこにしている光景だよ?

これは・・・エリンの終焉に違いない・・・!」
ティルネス「ちょっと話が変な方向に・・・」
クリリウム「そうだ、前からおかしいとは思ってたんだ。誰も反応しないギルドチャット。閑散としたダンバートン。売れ残りで構成された露店・・・そうか・・・!全てが繋がった!!
ティルネス「いや、全然繋がってないです」
クリリウム「いいか! 売れ残りで構成された露店→閑散としたダンバートン→誰もいない→ギルドチャットは反応なし→エリンの終焉!!うわぁああああ!!!
ティルネス「無理矢理すぎですし、ニワトリとタヌキは何処に言ったんですか」
クリリウム!!!
ティルネス「ど、どうしたんですか?」
クリリウム「そうか・・・! 全てはタヌキのせいに違いない!
タヌキが露店を荒らし、街に来る人が減っていき・・・ニワトリがタヌキを撲滅しようとしてたのか!!
ニワトリ様バンザーイ! 真のエリンの守護者、NI☆WA☆TO☆RI様、万歳ーっ!
ティルネス「どうしよう、もうついていけない・・・」←卵かけ鳥丼食べながら


―久しぶりの・・・―


クリリウム「遂に! ボクはヤッタヨ!」
ティルネス「何をです?」
クリリウム「スピリットオブオーダーマスター!」
コンプリート
ティルネス「スピリットオブオーダーってパラディン変身スキルですよね? すごいです~」
クリリウム「コンプリートしてもマスタータイトルとかそういうのはなかったなぁ」
ティルネス「チャンピオンっていうタイトルで十分だと思います」
クリリウム「そしてこの溜めまくった経験値を全てアイオブオーダーへ!」
ティルネス「おぉ~」
クリリウム「何を上げようか迷ったんだけど、一応魔法士なのでDEXが増加するアイオブオーダーを上げてみた。これで変身時はDEXが+160されるかな」
ティルネス「おぉ~すごいですねー」
クリリウム「そしてそして! 遂にISが3ランクに!」
ティルネス「おぉ、おめでとです~」
クリリウム「早速修練を埋めるべく、ギルドメンバーとキア上級に行ってきたよ」
ティルネス「久々のIS三昧ですか?」
クリリウム「おかげでマナポーション垂れ流し・・・」
ティルネス「魔法士の運命ですね」
クリリウム「そういや、スイッチ部屋でISチャージして、スイッチ全叩きしてもらったんだけど・・・」


敵が出ない・・・
クリリウム「し~ん」
ティルネス「最近、こういうこと時々ありますよねぇ・・・」
クリリウム「そしてしばらくして・・・」
3匹だけ・・・?

ティルネス「奥の方は何やっているんでしょう」
クリリウム「敵が反応しないから、素手でFH(ファイナルヒット)してるね。
こんな、キア上級ではありえない空気が長く続くこともなく・・・」




発言と同時に段階的に沸き始めた敵
ティルネス「1票投じる間もなく出ましたね」
ISの炸裂直後のスクリーンショット
クリリウム「ここから先は酷いラグ(主にISのせい)で記録は残っていない――」
ティルネス「!?」
クリリウム「そして目の前に広がっていた光景とは!? ・・・これだ!」


ワン

ツー


スリーっ












ISの炸裂連鎖終了後のスクリーンショット
ティルネス「わわっ、すごいですね・・・」
クリリウム「運よく全部倒せたから良いけど、これが中途半端に残ったりすると・・・」
ティルネス「ぼっこぼこにされちゃいますね」
クリリウム「それにプレイ環境によっては画面が真っ白になってフリーズしたりするし、他スキルとの相性は最悪と、超妨害スキルなIS・・・」
ティルネス「魔法士って大変なんですね~」←魔法スキルはヒーリングしかないエルフ
クリリウム「なんかISの連鎖が終わった後、『おめ~』とか言われたので何の事かと思ってログを見たら・・・」
ISの破裂連鎖終了後のログ
(ログが長いため、途中省いています)
ティルネス「ヒュージとラッキーフィニッシュだったんですね~」
クリリウム「あと、何気に最高級革も出てたヨ」
ティルネス「今回のキア上級で革がいっぱいでたそうで?」
クリリウム「そうそう、なんかやたらいっぱい出てね、ちょうど一緒に行ったギルドマスターさんが露店してたからすぐに売ってもらったよ」
ティルネス「でもキア上級で使用したマナポーション100>>>>高級革&最高級革ですね~」
クリリウム「ぱーーーーんっ!」
ティルネス「ふぇぇえん」


―その後―


大量の上級通行証と報酬で出たキアボスラッシュダンジョン通行証
クリリウム「さてと・・・ポイポイっと・・・」
ティルネス「・・・!?」


マビノギ | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| まびりんぼっ♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。