2009年07月10日、ウェブリング『まびりんぐっ♪』におきまして、一般ユーザーの指摘により、マビノギ不正ツール及び関連Wikiの登録、及び削除作業を行っていないにも関わらず、一部サイトが削除されていたことが発覚いたしました。また、当サイトにおきましても、一部不適切な文章があり、皆さまを不快にさせました。
 皆さまには大変ご迷惑をお掛けしたこと、深くお詫び申し上げます。今後このようなことがないよう、各サイトの保守・管理を徹底してまいりますので、今後とも『まびりんぼっ♪』をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
MMORPGについて (1)
2006-11-25 Sat
RMTとかチートとか。。。


今いろいろと問題になってるようですが・・・


私、マビノギしかしたことないの。ごめんね(死)


MMORPGとは


「Massively Multiplayer Online Role Playing Game」の略。


訳すると「多人数同時参加型オンラインRPG」。


 サーバ内に存在するゲーム世界に対し不特定多数のプレイヤーが接続するものなわけですが、当然ゲーム内に人間社会が存在します。人対人のコミュニティである以上、社会と同様に派閥もあれば、人間関係のいざこざも存在します。


 RPGと言えば、現実世界ではあり得ないことが当然のように出るわけですよ。
モンスター出てきたり、魔法使えたり、死んでもなんだかの方法で復活したり。
例を挙げれば、ポケットモンスターとかファイナルファンタジーシリーズ、テイルズオブシリーズとかですかね。


 簡単に言えば、パッケージとかで販売されているRPGの架空世界をゲームサーバ内に作り、そこに各ユーザが接続して、戦闘やストーリーを楽しむというものです。
つまり、PRGだと「セーブ」をして電源落とせばゲーム時間は停止しますが、MMORPGは接続していなくてもゲーム世界の時間は進みます


 普通のRPGとMMORPGの違いは「プレイヤー間、つまり"人対人"のコミュニケーションがゲームの重要な要素になる」ことですが、大きな違いがもう一つあります。


それが「仮想通貨による経済システムが構築されている」ことです。


 モンスターがドロップするアイテムで、必要ないものならば他プレイヤーに販売して、そのアイテムと引き換えに仮想通貨を受け取ります。
まぁ入手しづらいものほど相場は上昇しますね。逆に入手しやすいものは相場が下落します。現実世界と同じデス。


これを悪用するのがユーザ間による「RMT」。


 RMTとは「Real Money Trade」の略で、ゲーム内の通貨やアイテムを現実世界の現金で取引することをさします。
MMORPGの運営企業は架空世界を維持するために、アイテム課金や月間の課金制度をとっているところが多いですが、これも一種のRMTです。
問題になっているのは、企業⇔ユーザのRMTではなく、ユーザ間によるRMTです。


主に、ゲーム内の需要の高いアイテムを大量に販売し、ゲーム内のお金を貯めて、それを現実の通貨に変える行為をさします。


 RMTをするのに「BOT」を利用している例が多いですかね。
BOTとは、AIプレイヤーのことで、単純作業や繰り返し作業などを代行させるもの。つまりは、自動でキャラクターを動かして、モンスターを狩り、ドロップアイテムも拾うというロボットまんまデス。
サーバにかなりの負担をかける行為です。




 一方、もう一つ問題なのが「チート行為」。
まんま、プログラムを改変するなどの不正行為のことをさします。




この2つの問題の共通点は「ゲームバランスを崩壊させる」ことです。


まぁ、人気が高いゲームほどRMTやチートは多いですし、これといった解決策もないのが現状です。




ここから話し切り替えますが・・・


 RPGは戦闘主体のものが多く(というかほとんど)、当然MMORPGも戦闘主体のものが多いですが、最近は「コミュニケーションが重要」というMMORPGの特長を生かしたものが出てきていますね。
まぁその一つが「マビノギ」なわけです。


 学校に行ったり、裁縫したり鍛冶したりと、生活主体なので戦闘に偏ることがないため、まったりとゲームをプレイすることができる。また、MMORPG初の「音楽関係スキル」があり、演奏なども楽しめます。


ここまで生活に重点おいたゲームはないと思いまs・・・














ありました(死)


ときめきメモリアルONLINE


 生活というか、学園生活が楽しめるようです。
もはやRPGじゃないんじゃ・・・と思い、ジャンルを見るとしっかりと「MMORPG」と書いてありましたw


これ、見た感じ戦闘とかなさそう・・・てかあったら逆に恐ろしいw


授業を受けたり、テストがあったりと、学園生活そのまんま。






クラブ活動なんかもあるそうで、本格的な学園生活を送ることができるようです。


公式サイトを見ただけの感想ですけどネw


ただ、7サーバ全て定員に達していないため、2006年11月8日に2サーバに統合したなど、なんとも言えない状態デス。


こういうゲームはBOTとかRMTには無縁のような気もするw
そこら辺りどうなんでしょうか?


まぁ、私は「ときめきメモリアルONLINE」してないし、今後もやる予定は全くないのであれこれ言う資格はないのですが。




 MMORPGは基本的に「終わり」がないです。
アップデートなんかで新要素が追加されたりと、飽きないという点でも優れているのではないでしょうか。


 特に、マビノギはイリア大陸実装により「生活」という今まで主体としてきたものに、「冒険と開拓」という新要素を追加したことにより、「限られた狭い世界」、「人間のみの単一民族」という2点を弱点を克服したと思います。


私的意見ですが、非現実的なモンスターとの戦闘だけではない、現実的な要素を含んだゲームが人気を集めるのではないでしょーか
雑記 | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| まびりんぼっ♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。