2009年07月10日、ウェブリング『まびりんぐっ♪』におきまして、一般ユーザーの指摘により、マビノギ不正ツール及び関連Wikiの登録、及び削除作業を行っていないにも関わらず、一部サイトが削除されていたことが発覚いたしました。また、当サイトにおきましても、一部不適切な文章があり、皆さまを不快にさせました。
 皆さまには大変ご迷惑をお掛けしたこと、深くお詫び申し上げます。今後このようなことがないよう、各サイトの保守・管理を徹底してまいりますので、今後とも『まびりんぼっ♪』をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
マジックシールド検証
2007-09-28 Fri
クリリウム 「新しい出会いがあったよ、こんにちは」
ティルネス 「新しい出会い?」
クリリウム 「ラッパ(廃村)の廃屋で休んでたら、話しかけられた~」
ティルネス 「出会いはいつ何処で起こるか分かりませんね~。ブログ知っている方でした?」
クリリウム 「こんな廃れたブログ知っているわけがないヨ。私と同じで久しぶりにINしたんだとか」
ティルネス 「最近、混雑するチャンネルが多い気がします。今回のアップデートで戻ってきた人がいっぱいなのかなぁ?」
クリリウム 「かもね。イカダに乗ったり、雑談したりと久しぶりに『楽しい』って感じたよ。
こういう日常が毎日ならいいんだけどねぇ」
ティルネス 「ブログをやっているのにブログを通じて出会った人がいないに等しいというのも世界初ですよねー」
クリリウム 「あれか。このブログには悪い意味で世界初が多いのか」
ティルネス 「そうですね☆」
クリリウム 「・・・ティルネス、こっちおいで。IB(アイスボルト)乱れ撃ちとかしないから」
ティルネス 「いやぁああああ!!!」


―Web拍手―


復帰おめでとーです

>アントレしてやるぅ!
うーん・・・
ARは弱体化しても以前強いことには変わりないですし、弓系スキルは相方さんができた時に援護するのに便利らしいですよ~
と言うことで、残しておくのも1手かとおもいますよ~
クリリウム 「いや、弱体化したからアントレするんじゃなくて、魔法がDEX依存じゃなくなったから・・・」
ティルネス 「クリリは、剣の精霊武器と弓矢を装備してることが多いから、魔法士と言うイメージが薄すぎのような気がします・・・」
クリリウム 「あと、PTでダンジョンとか行くことないので援護についても不要だと・・・」
ティルネス 「クリリはダンジョンに行けば必ずIS(アイススピア)連射してると思います」
クリリウム 「そういや、ISがついに2ランクになったよ!」
ティルネス 「おぉー、おめでとです~」
クリリウム 「なので、とりあえずこっちおいで。ISで氷付けになんてしないから」
ティルネス 「いやぁああああああ!!!!」



あの地域はまだちゃんと探検してないので、わかりやすくまとめていただいて助かりました!
ティルネス 「お、珍しく役に立ったそうですよ?」
クリリウム 「情報料を請求する!」
ティルネス 「その一言で、誰も来なくなりますよ」
クリリウム 「じょ、冗談だったんだ。嘘じゃねぇ! こ、これはきっと夢なんだ・・・
そうだ・・・新しい出会いがあった地点で何かがおかしいとは思ってたんだ・・・」
ティルネス 「どんだけぇ~」



いろいろ大変そうですが、更新おつかれさまですっ
いつも更新楽しみにさせていただいてます>w<
なにげに初コメントだったりしますがティルネスちゃんはそろそろ魔法くらうのに快感を覚えてきた感じでしょうか…?(’’
ティルネス 「とりあえず最後の一文は全力で否定します」
クリリウム 「ほーら、痛みがどんどん快感に・・・」(サンダー詠唱しながら)
ティルネス 「!? さ、サンダーはいやぁあ!! い、痛みとかそういうの通り越してしまいますよっ」
クリリウム 「痛みを通り越して快感に?」
ティルネス 「・・・」
クリリウム 「・・・」
ティルネス 「えーん、クリリが虐めるよぉ・・・」
クリリウム 「ちょ、え、な、何も泣かなくても・・・」
ティルネス 「・・・(エルブンマジックミサイル準備中...)」
クリリウム 「って、待て、ちょっと、落ち着こう! な!」
ティルネス 「どーん」
クリリウムぎゃぁあああああああああ!!!」


―09月20日のアップデート(マジックシールド)―


ティルネス 「クリリは、マジックシールド使えるわけですが、どんな感じです?」
クリリウム 「ぶっちゃけこれはあんまり役に立たないかも・・・」
ティルネス 「あらら・・・」
クリリウム 「基本ソロなボクには使いどころが全くない・・・」
ティルネス 「発動がもう少し速ければ使えたかもですねぇ・・・」
クリリウム 「速ければIS→マジックシールドが使えるのに!」
ティルネス 「それ意味あるんですか?」
クリリウム 「ラビ上級にいるスケルトンスクィッドの自爆によるダメージが、ファイアマジックシールドで半減するっぽいから・・・」
ティルネス 「復帰早々、ラビ上級三昧?」
クリリウム 「YES! I love Rabbie Dungeon!
I entered the rabbi Higher dungeon four times, and I got three "Book of Ice Spear=Chapter 2".」
ティルネス 「何、喋れない英語を必死に使ってるんですか・・・」
クリリウム 「No! I can speak English!」
ティルネス 「じゃあ、今からずっと英語で喋って下さいね」
クリリウム 「・・・いや、分からない人がいたらいけないし・・・ねぇ?」
ティルネス 「大丈夫ですよ、訳しますから」
クリリウム 「じゃ、じゃぁ、さっき言った英語を訳してみやがれぇ!」
ティルネス 「『はい。私はラビダンジョンが大好きです。 4回ラビ上級ダンジョンへ行き、“アイススピアの本 チャプター2”を3枚手に入れました。』
ですね」
クリリウム 「・・・調子に乗ってごめんなさい」
ティルネス 「で、マジックシールドスキルってどうやって取るんです?」
クリリウム 「んじゃ、簡単に日本語でまとめたので・・・」
■ナチュラルマジックシールド習得

イカダに乗り、マジックシールドを使っているゴブリンシャーマンに対して、防御効果の発生する方法で攻撃するとキーワードを入手することができます。
防御効果が発生するのは「緑→遠距離攻撃」「青色→雷」「白色→氷」「赤色→炎」で、いずれか1種類の組み合わせでOKです。


コール村で酋長のコウサイにキーワード『マジックシールドスキル』で会話すれば、ナチュラルマジックシールドを習得することができます。


ナチュラルマジックシールドは、矢など遠距離の物理攻撃を防御することができます。
使用後には47秒のクールタイムがあります(Fランク時)。


■3種マジックシールド習得

Lロッドを持って、コール村付近で発掘を行なうと『発掘された遺物』が入手できます。


発掘された遺物(サイズ2x2)を持ち、ボイトに鑑定を依頼します。


鑑定後に『鑑定された水晶玉』となっているものがマジックシールド習得用の水晶玉なので、ボイトに復元を依頼します。


復元に成功すると、『復元された青い水晶玉』『復元された白い水晶玉』『復元された赤い水晶玉』が手に入ります。
どの色の水晶玉が手に入るかは運なので、根気強くやるしかないかもです。場合によっては取引等で手に入れる方が早いかも。
各色の水晶玉を持ったまま酋長のコウサイに話しかければ、色に対応したマジックシールドスキルを取得することができます。


『復元された青い水晶玉』を持っていればライトニングマジックシールドを取得することができます。
雷属性の魔法攻撃を防御することができます。
使用後には46秒のクールタイムがあります(Fランク時)。


『復元された白い水晶玉』を持っていればアイスマジックシールドを取得することができます。
雷属性の魔法攻撃を防御することができます。
使用後には48秒のクールタイムがあります(Fランク時)。


『復元された赤い水晶玉』を持っていればファイアマジックシールドを取得することができます。
炎属性の魔法攻撃と爆発を防御することができます。
使用後には46秒のクールタイムがあります(Fランク時)。
ティルネス 「魔法防御の3種マジックシールドが面倒ですねぇ」
クリリウム 「だねぇ・・・」
ティルネス 「ところで、合成魔法だとどうなるんでしょうね」
クリリウム 「どうなるんだろ・・・やってみよ・・・」

まずはFB(ファイアボルト)+LB(ライトニングボルト)。
初めにマジックシールドがない状態で被験者(防御・保護0状態)に当ててみました。

1回目:882
2回目:913
平均で約898ダメージでした。


ファイアマジックシールドに当てた場合


ライトニングマジックシールドに当てた場合

どちらも、マジックシールドがない状態とダメージが同じで、防御効果は出ませんでした。


続いてIB+LBもやってみましたが結果は同じ。


詠唱の順番や、ワンドの種類に対応したマジックシールドなど、様々なパターンを試してみましたが結果は同じでした。


ということで、合成魔法は無属性であることが分かりました~☆
ティルネス 「へぇ・・・。それより被験者は大丈夫なんですか?」
クリリウム 「何十回も一方的に攻撃されて、よほど辛かったのか・・・。途中で・・・」
はすなん暴走中
クリリウム 「暴れだして・・・」
ティルネス 「!?」
クリリウム 「仕返しなんだZE☆」
数ヶ月ぶりに精霊実体化☆
ティルネス 「被験者が暴走するのは分かりますが・・・」
氷付け
ティルネス 「クリリが暴走しているのはおかしいと思います」
クリリウム 「まぁお二方、忙しい中付き合ってくれてありがとう! 感謝感謝♪」
白さっきゅん
ティルネス 「!?」


スポンサーサイト
マビノギ | トラックバック:0 |
こっそり復帰
2007-09-23 Sun
クリリウム 「何気にこっそりINしてます、こんにちは」
ティルネス 「常にオフライン表示なのが嫌らしいですね」
クリリウム 「まぁ問題が全て解決したわけじゃないし(むしろ何も変わってない)
イカダ13分待って、30秒前にトラブル起こしている人とバッタリ出会ってしまって強制終了するくらいだし」
ティルネス 「それって、さっさとイカダに乗って行けば良かったんじゃ・・・」
クリリウム 「アッーーーー!」


―Web拍手―


>ブログ持っている人もWeb拍手でこれをやっているミステリー
ごめんなさい
僕のはワードパットでやったのをコピペです(==;
クリリウム 「トラックバック企画やって誰もトラックバックしようとしないとかもう伝説だよね」
ティルネス 「良かったじゃないですか、世界初ですよ」
クリリウム 「そんな世界初はいやだぁあああ!!」



こんばんはー。
…そんな裏事情があったんですね。
あー、こほん。
さすが、クリリウムさん、ちゃんと「意外」に突っ込んでくれました!
ありがとう!
いやー頑張ってくださいね。
木の蔭から応援してますよ。
では、またです。
ティルネスたん、萌えー(ぁ)
クリリウム 「数少ない応援メッセージありがとう!」
ティルネス 「いつ消えるか分かりませんが、今後ともよろしくお願い致します」
クリリウム 「・・・ところで“意外”ってなんだろうね」
ティルネス 「さぁ、なんでしょうね」
クリリウム 「最近IS(アイススピア)の修練がきつくって・・・」
ティルネス 「・・・?」
クリリウム!!
ティルネス 「!?」


―09月20日のアップデート(クルクレ地域)―


クリリウム 「遂に実装された『クルクレ地域』!」
ティルネス 「今回のアップデートでイリア大陸の開発は終わったそうですよ~」
クリリウム 「随分と大きくなったなぁ・・・」
ティルネス 「そして、エリンの新たな一面を見ることができるようになりましたね!」
飛行ペット
クリリウム 「飛行ペット!」
ティルネス 「130m前後まで上昇することができましたよ~」
クリリウム 「すんごいのぉ・・・」
ティルネス 「そういえば、クルクレ地域ってピシス地域からしか入れないんですよね?」
クリリウム 「今のところはね。おそらく次のアップデートでラノ・コンヌース地域からも入れるようになるはず」
ティルネス 「橋を架けることには変わりないんでしたっけ?」
クリリウム 「だねー。ちなみに現在は、ピシス地域のルナイ渓谷南部に橋を架けることによって、クルクレ地域へ行くことが可能」

凍っていないレウス川の傍にある氷岩から、素手で『氷の結晶』を採取します。


『氷の結晶』を川の近くで使えば簡単に橋を架けることができます。
ティルネス 「ラノとコンヌースに橋を架けるより簡単ですねー」
クリリウム 「だねー。続いて上空より、イリア第4地域『クルクレ地域』の紹介を!」
■コール

いかにも密林の中の村を地でいく、クルクレ唯一の村。
北にマナトンネル、南に船着き場、西に渡しカバと交通の便は非常によく、クルクレ地域を探険する上で重要な拠点となっている。

この地に訪れたら、NPCと会話することをオススメします。
彼らの意外な事実が分かるかも?


■ヘルバ密林

クルクレ地域中央を占める広大な密林。
カルー以外ではここにしか生えていないような巨木が茂るが下草等は少なく、意外に歩きやすい。
そのせいか、危険な生物もあまり多くはないようだ。
この密林の東に、クルクレ唯一の村がある。

どうみてもカルー森の方が密林だと感じるのは私だけだろうか(何)
おそらく次のアップデートで、結構離れているような気がするけど、南部にラノ地域のメイズ平原を結ぶ橋を架けることが可能に。


■ラテール高山地帯

クルクレ地域北部に位置する山岳地帯。
その高度と緯度が生み出す厳しい気候のために限られた植物しか生えることができず、剥き出しの地面がどこまでも続いている。
北側にピシス地域を結ぶ橋を架けることができる。
また、西部にイカダ乗り場があり、ここからイカダ下りをすることが可能。

■ケナイサバンナ

クルクレ地域東部に広がるサバンナ地域。
シマウマや象などの野生動物が数多く生息している。
おそらく次のアップデートで、東部にコンヌース地域のエランス渓谷を結ぶ橋を架けることが可能に。


■スイトゥー川

レウス川を源とし、ラテール高山地帯から2つに分かれ、クルクレ地域を縦断する大河。
1つはヘルバ密林とケナイサバンナの間を流れ、北東の海へと流れ込み、もう1つはエルケ滝を流れ落ちて、ルトゥラー川へとなる。
クルクレ名物のイカダ下りを体験できるが、川の両岸にはホブゴブリンが集落を構え、イカダで下ってくる冒険者達を待ち構えている。


■エルケ滝

エリンでは非常に珍しい滝を見ることができる場所。
滝の下にはマナトンネルを含む巨大な遺跡建造物の数々が存在し古代へのロマンを駆り立てられる。
現在は立ち入ることができない地域だが、おそらく次のアップデートでイカダに乗っていくことが可能に。


■パンタイ沼地

クルクレ地域を流れるスイトゥー川南部に広がる沼地。
点在する沼地には淡い光を放つ夜光草のごとき植物が点在しており、夜の光景は実に幻想的である。
しかしながら、沼自体は子供ならほぼ完全に水没するほどに深く、そこから飛び出してくるワニやコブラといった危険な動物への警戒は欠かせない。


■ラッパ

クルクレ地域西部に位置する盆地。
過去に原住民が暮らしていた村(廃村)がある。
付近ではホブゴブリン達がうろうろしている為、立ち寄る際には注意が必要。
ティルネス 「熱帯地域って感じが出てますよね~」
クリリウム 「クルクレと言えばイカダ下り! ってことでさっそく体験してみたよ」
イカダ乗り場
ティルネス 「ラテール高山地域西部からしか乗れないんでしたっけ?」
クリリウム 「だねー。降りられる場所は数箇所あるけど、乗れるのはココだけ。
そのせいか・・・」
長っ!?
ティルネス 「すんごい待ち時間ですね・・・」
クリリウム 「まるで遊園地のアトラクション・・・。ちなみに材料は薪10本。付近の木から採取できるけど、混んでる時は他の場所で採取してきたほうがいいかな」
イカダの操縦
クリリウム 「イカダは後部左右のオールで操縦可能。10歳でオールを握ると『10歳でオールを握った』タイトルを取ることが可能」
ティルネス 「分岐点では、左がコール、右がラッパでしたっけ?」
クリリウム 「だね。操縦しなくても下ることは可能で、分岐点では左(コール方面)に行くみたい」
ティルネス 「でもモンスターを効率よく倒すためにも、操縦する人は必要そうですねー
イカダはPTに入ってないと作れないみたいだけど1人PTでも大丈夫なの?」
マジックシールド!
クリリウム 「できるけど、モンスターが飛び乗ってきたりするので正直ソロはかなり厳しいかと・・・」
ティルネス 「へぇ・・・。ところでモンスターが緑色の光を放っていますが・・・」
クリリウム 「メインストリームG1やっている人なら分かるはず!
あの方が使用したスキル『マジックシールド』だね」
ティルネス 「おー、クリリはもう覚えたんですよね?」
クリリウム 「HAHAHA、もう既に4種のマジックシールドを習得済みだぜぃ」
ティルネス 「どんだけー」
クリリウム 「スキルに関しては次回まとめて紹介しようかと」
ティルネス 「そういえば、モンスターを倒すと星を手に入れることができるんでしたっけ?」
微妙・・・?
クリリウム 「星の数に応じてランダムで報酬が出るみたい」
ティルネス 「レアアイテム求めて、イカダ三昧になりそうですね」
クリリウム 「よくお分かりで・・・。20回くらいやったけど、レアなんて出る気配なし・・・」
ティルネス 「レアは、なかなかでないからレアって言うんですよ」
クリリウム 「ぐへぇ・・・。マナポーション大量消費で大赤字・・・」
ティルネス 「そういえば、魔法はDEXに依存しなくなったんですよね」
クリリウム 「アイオブオーダーとかレンジアタックとかAR(アローリボルバー)とかDEXが上がるスキル上げまくってたのに・・・」
ティルネス 「レンジについては、マスタータイトルを持っているという、どう考えても魔法士のすることじゃないことをやってましたよね」
クリリウムアントレしてやるぅ!」


マビノギ | トラックバック:0 |
絶賛休止中☆
2007-09-10 Mon
クリリウム 「あ゛ つ゛ い゛ ~」
ティルネス 「残暑じゃなくて猛暑ですね~」
クリリウム 「重鎧+ローブとか、絶対耐えられないよね」
ティルネス 「蒸し暑そうですね」
クリリウム 「蒸し暑いとか、もうそんなの通り過ぎてるヨ。
そういえば、9月20日にイリア第4地域『クルクレ』が実装されるみたいだねー」
ティルネス“熱帯”地域ですね!」
クリリウム 「あれか、もう蒸し焼きになれとでも」
ティルネス 「でも、水が中心みたいですよ?」
クリリウム 「熱帯とか水とかどうでもいいんだ。
それより、どのくらい重くなるのかが不安で不安で」
ティルネス 「コンヌース地域にイメンマハを置いたような重さだけは勘弁してほしいですね」
クリリウム 「それ、動けるの?」
ティルネス 「さらにデザートドラゴン追加☆」
クリリウム 「絶対動けないヨ、それ」
ティルネス 「空も飛べるようになりますし、また雰囲気が変わりそうですね」
クリリウム『ウルラは馬、イリアは鳥』というのが常識になるのかねぇ・・・」
ティルネス 「飛行は、ミニゲーム感覚で矢印キー等で自由自在に飛べるそうですよ」
クリリウム 「おぉー。しかし、アップデートが20日で助かった・・・」
ティルネス 「?」
クリリウム 「就職試験直後にアップデートってなんか良くない!?
お疲れ様! みたいな感じでパァ~っと!」
ティルネス 「それは内定が決まってからじゃないですか?」
クリリウム 「ソレハ言ッチャダメデスヨ、ハハハ・・・」


―Web拍手―


ぼんじゅーるどうも、はじめましてー。を忘れていたものです。
面白くない変換コメントが…まさか載るとは思わなかった。
それなりに、感動したようで、よかったです。
ありがとう。
なんかすごいイベントですね。…がんばってください。
それと、ティルネスさんって意外と可愛いですね。
では、失礼します。
クリリウム 「コメントが少なすぎて全部載せないと成り立たないんダヨ・・・」
ティルネス 「そんな裏事情、言わなくても・・・」
クリリウム 「弱小ブログの宿命だね。
それより、可愛いって言われて良かったね!」
ティルネス 「!? わ、私!? か、可愛いの!?」
クリリウム 「“意外と”に引っ掛かるのはボクだけ?」
ティルネス 「クリリ、余計なこと言わないで下さいね?」
クリリウム 「ハイ、スミマセン、以後気ヲ付ケマス」



僕も一発変換をやってみました~

1、城や蟻酸からお手紙着いた
2、マウスで得核の大変だよね
3、東京特許許可局
4、母は歯が痛い
5、スモモも桃も桃のうち
6、バルサ見越す
7、ジブリが一杯
8、奪チューの
9、記者が汽車で貴社に帰社した
10、わかるよき実の気持ち

他の方と一緒になった所はPCのデフォルトなのかな・・?
7と8はのーコメントで!ちなみにジブリ作品は部屋にはありませんので悪しからず!!
クリリウム 「ブログ持っている人もWeb拍手でこれをやっているミステリー」
ティルネス 「何気にトラックバック企画でしたっけ?」
クリリウム 「トラックバック企画・・・のはず・・・?」
ティルネス 「いや、私に聞かれても・・・」



ユーザーイベントですか~。
ダンジョン巡りが楽しそうなので、参加出来れば参加しますね^-^
それと、遅れましたが 例の変換やってみました。

1 城や蟻酸からお手紙着いた
2 マウスで得核の大変だよね
3 東京特許許可局
4 母母がいたい
5 スモモも桃も桃のうち
6 バルサ見越す
7 ジブリが一杯
8 ダッチューの
9 記者が汽車で貴社に帰社した
10 分かる良き見の気持ち
お疲れさまぁ

こんな感じになっております・・・。
ところで、これからは このみちゃんとティルネスさんで運営していくんですよね!
・・・え、クリさん?背景で(酷)
雪月このみ 「呼ばれて出てきてじゃじゃじゃじゃーん!」
ティルネス 「!?」
雪月このみ 「このブログは私が占拠した!」
ティルネス 「な、なんだってぇー!?」
雪月このみ 「今日からこのブログは、クリっちと私の赤裸々な日常を・・・」
ティルネス 「!? ・・・あれ、でもクリリって結婚してるんじゃ?」
雪月このみ 「・・・でもそんなの関係ねぇ!」
クリリウム 「あるわぁ!」
ティルネス 「あ、クリリいたんですか」
クリリウム 「というか、ただでさえ存在感薄いのにヤメテクダサイ・・・」
ティルネス 「最近はINしてないから、ますます薄くなること間違いなし!」
クリリウム 「またちょっとトラブルがあって絶賛休止中・・・」
ティルネス 「ゲームの世界とはいえ、人間関係は大事だということですねー」
クリリウム 「落ち着いたらINする予定・・・」


―イベント詳細?―


ティルネス 「さーて、大まかなイベントの流れができてきましたよ~」
クリリウム 「あとはスタッフと日程決めかな?」
ティルネス 「ですかねぇー。とりあえず詳細を載せますね」


絶賛休止中☆の続きを読む
企画 | トラックバック:0 |
ユーザイベント企画☆
2007-09-02 Sun
クリリウム 「Bonjour!(ボンジュール)」
ティルネス 「Guten Tag!(グーテン ターク)」
クリリウム 「・・・なんでイキナリ国際的に・・・」
ティルネス 「知りません。ちなみに私が喋ったのはドイツ語です」
クリリウム 「ボクは、フランス語かな。両方とも“こんにちは”の意味ね」
ティルネス 「ちなみに『bon(ボン)』は“良い”、『jour(ジュール)』は“日”と言う意味です。直訳しても不自然ではないんだけど、これは希望を込めて使われる言葉で“良い一日を”という意味になります」
クリリウム 「・・・フランス語講座?」
ティルネス 「ドイツ語は英語とそれとなく雰囲気が似ていますが、これは両言語とも“ゲルマン語”に属しているからなんですよ」
クリリウム 「へぇ・・・」
ティルネス 「ドイツ語を身につけたい方は、英語を多少使えるようにしておくといいかもです」
クリリウム 「英語は世界共通語だしね~」
ティルネス 「ただ、似ているとはいっても、下手にドイツで英語を話すと失礼なことも・・・」
クリリウム 「ほぉ」
ティルネス 「“Hello”もドイツでは通用しますが、これはお友達関係にある方に使う言葉ですので、注意が必要です」
クリリウム 「見知らぬ人や目上の人に使うのは失礼なのね。
・・・というか、何でドイツ語講座に・・・」
ティルネス 「ちなみにフランス語もドイツ語も普段使うことはありません」
クリリウム 「!?」


―Web拍手―


>―ティルネスの夏休み[8]―
綺麗な言葉で物語が終るのかと思っていたら・・・
結局そういうおちですかぁぁぁ!?
はっ?! 取り乱してしまいスミマセン(==;
とりあえず、イベントで力になれそうなら観客としてでもスタッフとしてでもおよび下さいね?
クリリウム『ティルネスの夏休み』というか“ティルネスの一人旅”にしか見えなかった」
ティルネス 「どうせ、私はいつも独りですよーだ」
クリリウム 「それを知った上で企画を計画中なのだよ」
ティルネス 「ホントにやるんですかぁ!?」
クリリウム 「9月下旬~11月中旬の間に行なう予定」
ティルネス 「随分と間が・・・」
クリリウム 「9月中旬に、就職試験があるからその結果によって左右するんだよ・・・」
ティルネス 「クリリは試験内容に関係なく、泊まりで2日間試験するというだけで精神が壊れそうですね」
クリリウム 「否定できないあたり、真面目にヤバイなぁ・・・」
ティルネス 「・・・私、やってみますよ」
クリリウム 「?」
ティルネス 「企画ですよ。計画~後始末まで、やってみます」
クリリウム 「大丈夫なのん?」
ティルネス 「企画の骨組みはクリリが作ってくれているから、多分大丈夫ですよ」
クリリウム 「んじゃ、がんばれ!」
ティルネス 「頑張ります♪」











クリリウム 「さてと、企画は全部ティルネスがやってくれるし、マナポーションを買い占めて・・・」
ティルネス 「・・・」
クリリウム 「!! これは・・・そう! 演技なんだよ! 普通に終わったら面白くないじゃないk」
ティルネス 「どういう終わり方してもつまらないことには変わりないですよっ! あとさっきのは絶対演技じゃないですっ!」
クリリウム 「さりげなく酷いことを・・・
って、あっ! やめっ! 弓はダメっ! ぎゃぁああああ!!!」



変換やってみた。PC2台使い分けてるので2回。

[1]仕事PC編
1.城や蟻酸からお手紙着いた
2.マウスでエ核の大変だよね
3.東京特許許可局
4.母は歯が痛い
5.スモモも桃も桃のうち
6.バルサ見越す
7.ジブリがいっぱい
8.奪ちゅーの
9.記者が汽車で貴社に帰社した
10.分かるよき身の気持ち

[2]ゲームマシン(主にマビマシン)編
1.城や蟻酸からお手紙着いた
2.マウスで得核の大変だよね
3.東京特許許可局
4.母は歯が痛い
5.スモモも桃も桃のうち
6.バルサ見越す
7.地振りがいっぱい
8.奪ちゅーの
9.記者が汽車で貴社に帰社した
10.分かるよきミの気持ち

∑ほとんどかわらなーい!?

仕事用PCとはいえ、仕事のみに使ってるわけじゃないからのぅ・・・
クリリウム 「個人的に、ゲームマシン編の『分かるよきの気持ち』がツボだった」
ティルネス 「意外と『スモモも桃も・・・』とか出るものなんですねぇ
それより、仕事PCで『ジブリ』が出ていますが何なんでしょうね?」
クリリウム 「きっと上司がジブリ好きなんだよ。毎日のように
『ジブリのジブリによるジブリのための休憩時間!!』
って言いながらジブリについて熱演してるんだ!」
ティルネス 「そんな上司嫌だぁ!?」


―イベント企画。―


クリリウム 「さーて、実は半年以上前から構想してました、イベント企画!」
ティルネス 「そんなに前から!?」
クリリウム 「あとは・・・頼んだ・・・」
ティルネス 「そんな死ぬ間際みたいな言葉を言わないで下さいっ!」
クリリウム 「ついにワシの夢が・・・叶うんじゃ・・・ぁ・・・・・・」
ティルネス 「クリリー!!」






ティルネス 「というわけで、まだ開催日時などは未定ですが、イベント内容をさらっと載せますね」


ユーザイベント企画☆の続きを読む
企画 | トラックバック:0 |
ギルドイベント勃発~だるいずむ、夏のだる運動会!(ポロリもあるよ)~
2007-09-01 Sat
クリリウム 「このブログの存在意義ってあるのかねぇ?」
ティルネス 「ないと思います」
クリリウム 「そんなきっぱりと!?」


―Web拍手―


面白そうなので、やってみた。
知りたいかどうか、しらないけど以下結果…。

1.白ヤギさんからお手紙着いた
2.マウスで絵描くの大変だよね
3.東京特許許可局
4.母は歯が痛い
5.李桃もも桃のうち
6.バルサミコ酢
7.時ぶりがいっぱい
8.だっチューの
9.記者が汽車で帰社に帰社した
10.わかるよ君の気持

お疲れ様ぁ

…うちのPCは賢いのか賢くないのか、わからなくなりました。
ありがとうございました。。
ティルネス 「こちら、唯一やってくれた(と思われる)方ですよ」
クリリウム 「ありがとう!」 (絞首ロープしまいながら)
ティルネス『母は歯が痛い』が出ているのに感動しました」
クリリウム『白ヤギさん』がちゃんと出ているのもすごいね」
ティルネス 「ギルドでは、みんな『蟻酸』が出てましたね」
クリリウム 「他にやったよーという方、いたら是非ご連絡を!」
ティルネス 「お待ちしております」



少し前の記事の事なのですが

>「ところでティルネスってもうすぐ死ぬの?」
ブログの大切な相方さんになんて事を・・・
もし居なくなって、ティルネスさんなしのクリリさんだけの記事・・・難しそうだ(==;
ティルネス 「そうですよ! 私が居なかったらホントにこのブログの存在意義がなくなりますよ?」
クリリウム 「ん、代わりならいるよ?」






?? ?? 「やっほー」
ティルネス 「誰っ!?」
雪月このみ 「“雪月このみ”でーす。 一応人間だよ」
クリリウム 「何気に高年齢なDK(ダークナイト)」
雪月このみ 「全部スキップだけどね~」
ティルネス 「・・・む! クリリ、人数増やしちゃダメじゃないですか!」
クリリウム 「えー、賑やかでいいんじゃない?」
ティルネス 「ただでさえ更新に時間かかるのに、これ以上増やしたら更新だけで1日が終わっちゃいますよ?」
クリリウム 「!? それは困る。 このみんバイバイ~」
雪月このみ 「バイバイ~」
ティルネス 「意外とすんなり・・・」
クリリウム 「ぶっちゃけ、また下手なアイコン増やしちゃったなぁと超後悔」
ティルネス 「暇人なんですね~」
クリリウム 「いや、相当忙しいよ・・・。最近の睡眠時間、平均2時間くらいだし・・・」
ティルネス 「うわぁ・・・」
雪月このみ 「ジー・・・」
クリリウム 「!」
ティルネス!! あっちいけっ! あっちいけぇ~!」
クリリウム 「そこまで嫌わなくても・・・(というかなんで嫌いなんだ?)」


―2007.08.26(日) ギルドイベント―


懐かしい人もいました
クリリウム 「夕方の部のギルドイベント、参加してきたよ」
ティルネス 「私は夜の部に行ってきました」
クリリウム 「なんとも微妙なイベントだった」
ティルネス 「夜の部は悲惨でしたよ・・・」
クリリウム 「んじゃま、とりあえず夕方の部のレポートを・・・」
■ ペット相撲
 相手に対戦申請をして、設定をペット参戦、リングありのダメージ比率を最小にして、対戦を行なう。

・ペットAI、手動での操作(スキル発動)はOK
・プレイヤーは相手のペットに攻撃されても反撃などの動作を行なったらダメ


私のチームは2位でしたd≧▽≦

■ 落し物競争  ~ マスDを駆けて、革落とせコボルド! ~
マスダンジョンロビー
 各チーム、マス一般ダンジョンを攻略し、コボルドが落としたアイテムの点数で競う。

・コボルドがドロップする各アイテムに点数が設定されている。
・点数が設定されていないアイテムについてはノーカウント
・ダンジョン攻略の時間は競技対象ではない


ここでも私のチームは2位d≧▽≦
クリリウム 「主催者(ギルドマスター)がダンジョン内で主要武器が壊れて、クリアしないまま夕方の部が終わったという・・・」
ティルネス 「イベントのルールをその場で変更したりと、アバウト過ぎなのはだるいずむイベントの特徴ですねー」
クリリウム 「あんまり、アバウト過ぎても困るんだけどね」
ティルネス 「あはは・・・。続いて、夜の部のレポートです」
■ 鬼ごっこ
ダンバートン広場
 ダンバートン内でET(エリンタイム)6時間鬼ごっこ。

・鬼は『かぼちゃ帽子』を装備。
・鬼のみ、馬の使用ができる。
・取引申請をして取引ウィンドウがでれば捕まったことに(その際にかぼちゃ帽子を渡す)。
・PT内での情報交換はOK。PT内での鬼交代も自由。
・鬼になったらET20分は動いたらダメ。
・人間のみ。エルフ・ジャイアントは足の速さやハイド(エルフ)があるため、原則参加禁止。


 順位は公表されず。

■ 氷上のレウス川釣り大会  ~ だるいずむの定番、一発逆転を目指せ! ~
氷上釣り!
 レウス川でRT(リアルタイム)30分、氷上釣りをして、各チームの釣れたワカサギの平均を競う。

・競技中、穴あけ・場所変更は自由。
・自動でも手動でもOK。


 魚の大きさ(最大・最小)も競技に入っていて、運が良ければ『平均(500p)+最大(200p)+最小(200p)=900p』で一発逆転ができる。
 ちなみに私のチームは3位。



まったり
最終結果では3位でしたが、みんな楽しくワイワイできたので良かったです~。


記念撮影☆
ぱしゃ☆
クリリウム 「鬼ごっこはエルフだめだったからボクを呼んだのか・・・」
ティルネス 「種族差別のないイベントを心掛けてほしいですね~」
クリリウム 「イベントの度にギルドマスターとサブマスターが代わるのは、“1つのイベント”として成り立っているのではないだろうかと思う今日この頃」
ティルネス 「それだけイベントが大変だということでしょうか。
イベントと言えば、何かイベントを企んでいるそうで?」
クリリウム 「うむ。まだ日程は決まってないけどね」
ティルネス 「スタッフとかも募集してるみたいで。頑張って下さいね」
クリリウム 「ん、頑張るのはティルネスだよ?」
ティルネス 「!?」
クリリウム 「イベントの趣旨の関係上、ボクは参加できないので」
ティルネス 「そんなイベント考えないで下さい!」
クリリウム 「というわけで、詳細は後日~」
ティルネス 「ふぇーん」


ギルドイベント勃発~だるいずむ、夏のだる運動会!(ポロリもあるよ)~の続きを読む
マビノギ | トラックバック:0 |
| まびりんぼっ♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。